プログラミング 仕事・副業

プログラミング副業は稼げない?30代未経験から学習・副業した結果

プログラミングを副業にする副業プログラマー。

IT化という言葉さえ古く、今やAIが世界を作っていこうという時代に、稼げないと思いこんでいる人は多いですよね。

実際、この記事にたどり着いた人の中には「プログラミング 稼げない」といったキーワードで検索された方もいるかと思います。

しかし、稼げないはずはないのです。

需要がそこいら中に転がっているプログラマーとしての知識と技量は、これからの副業において花形であることは疑いの余地もありません。

僕は実際に、30歳プログラミング未経験の状態からプログラミング学習を開始し、副業で稼げることを実感していますので、詳しく書いていきます。

はじめに

この記事の対象者

プログラミング未経験。家でできる副業を探している。プログラミングで実際に稼げるのか知りたい人。

 

この記事の内容 プログラミング副業の始め方

  1. プログラミングで稼げることを知る
  2. プログラマーの将来性
  3. そもそもプログラミングで何ができる?
  4. 具体的なプログラミングの副業方法と収入
  5. プログラミングの独学について
  6. 副業を成功させるためのプログラミング学習方法

 

執筆者について

当ブログのプロフィールにも書いていますが、執筆者の僕は複数のゲームでトップランカーになるほどのゲーマーです。

人見知りですし、できることなら一生働かずにゲームをして、家に引きこもりたいと常に思っていました。

しかし、ゲームするにもお金が必要。

そこで考えたことは、「一生ゲームだけをして生活するにはどうすれば良いのか」ということです。

そして行動を始めました。

  • 2015年ブログ開始
  • 2016年YouTube開始
  • 2018年プログラミング学習開始

不真面目になるために、ゲームもしないで真面目に副業を開始しました。

僕は特に、ネット上に独自のコンテンツを作って資産を構築していく「ストック型ビジネス」といわれるものを選んでいます。

ストック型ビジネスは結果が出るまでは時間がかかりますが、将来的にはほとんど働かなくても継続的に収入が入ってくるようになるからです。

ブログなら記事、YouTubeなら動画、プログラミングならプログラムが資産になります。

いろいろと試行錯誤しながら頑張った結果、現在2020年1月、僕は週に数時間程度働くだけで月100万の副業収入を得られるようになっています。

まだまだ一生ゲームしていくには不安なのでもう少し頑張って続けていこうと思っています。

経験を元に解説していくので、この記事を読むことで「効率よく副業で稼ぐための具体的な手順・学習方法」がわかるようになると思います

 

1.プログラミングで稼げることを知る

プログラミングで稼げないという意見

プログラミングを学んでも稼げない。

そんな話が色んな所で聞かれますがそれって本当なんでしょうか。

プログラミングを学んでも稼げない、というのはある意味本当です。

というのも、プログラミングの知識は持っていれば自然に財を産み出す資産ではありませんから、たしかに知識をもっているだけでは稼げません

また、なにか事業を起こしたとしてもそれは商売です。

誰もがうらやむ素敵なおしゃれ商材をもっていても、人里離れた山村の県道沿いでゴザを敷いて売っても儲からないのと同じで、うまく商売しないと高度なプログラミング技術を持っていても儲かりません。

それはある意味、当たり前です。

プログラミングは儲からない、そう訴えているサイトはたくさんあります。

しかし、それらのサイトを見れば一目瞭然なのですが、楽して簡単に大金を儲けることはできませんよ、という内容のものばかりです。

そして「楽して簡単に儲けるには、○○投資が一番」としめるわけです。

つまり、自分が押したい投資話や儲け話の引き合いに出すために、プログラマーという仕事を引き合いに出しているだけで「楽して簡単に大金は儲からない」なんてプログラマーでなくても当然のこと。

しかもここには重要なからくりがあります。

 

儲かるから比較される

プログラミングは儲からないという主張は、他の何かを宣伝するときによく使われる。

ということは、これは裏を返せば、プログラミングという仕事は、一般的にかなり儲かる仕事であると言っているようなものです。

例えば、「枯葉拾いは儲からない!枯葉なんか拾ってないで○○投資を今すぐに!」なんてサイト、無いですよね。

その理由は簡単で、枯葉拾いが儲かるわけがないんです、そして誰もが儲からないとわかっている仕事を引き合いに出しても宣伝効果はないんです。

つまり、こういう比較サイトでプログラミングは儲からないという主張があるということは、プログラミングは儲かるということの何よりの証拠です。

儲かるから比較される、これは真理です。

 

しっかり学んできちんと商売ができればプログラマーは儲かる

断言しますが、しっかりと学んできちんと商売をすればプログラマーは儲かるのです。

目的意識をはっきりと持って学び、自分が稼ぎたいと思うジャンルに必要な知識をしっかりと身に着けながら、計画性と将来の展望をはっきりと意識して学ぶ

そして、それをしっかりと生かして商売を展開する。

それであれば、プログラマーは儲かります。

副業としても、しっかりと身のある稼ぎを生み出してくれるものなのです。

 

2.プログラマーの将来性

億万長者を排出し続けている

儲かるかどうかで言えば、儲かると言い切っていいプログラマー。

億万長者を目指すなら、もはや今はプログラマーがいちばんです。

億万長者になったプログラマー、その名前は聞いたことがある人ばかりです。

例えば、ビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグ、ラリー・ページ、ジェフ・ベゾス。

それぞれ、マイクロソフト、Facebook、Google、Amazonの創始者や開発者になるのですが、これ以外にも、名だたるIT系の企業の創始者はほとんどがプログラマー。

たとえば、フォーブスが発表する世界の富豪においてトップ20のうちいわゆるお金持ちの家に生まれた2世はたったの7人で、残り13人は全員プログラマー出身者。

まさに、今世界で最も夢のある仕事こそがプログラミングを操るプログラマーなのです。

 

プログラミングは社会に必要、というだけではない。

プログラマーに億万長者が多い理由。

それは、現在の社会がほとんどITによって形作られていて、今後その傾向が衰えることはありえないという点にあります。

しかし、それだけではなく、プログラマーは経営者にも適しているのです。

プログラミングの世界では「オプティマイズ」という考え方が定着していて、より良いプログラミングを完成させる上で欠かせない要素となっています。

このオプティマイズ、日本語では最適化といい、その正体は効率化。

つまり、プログラミングを学んでいくと、すべてにおいて効率化を求める経営者にとって大切な思考も身につくということなんですね。

 

これからもプログラマー出身の億万長者はどんどん生まれる

例えば、スカイプの開発者である二クラス・ゼクストローム。

彼は、開発したスカイプというシステムをeBayに26億ドル(約3000億円)というとんでもない価格で販売し、巨万の富を得ました。

中には、IT企業が林立し、もはやプログラマー出身者によるITドリームはないという人もいます。

しかし、大手IT企業が存在している以上、優れたシステムやサービス、アプリなどを開発すればそれらの大企業が高額で買い取るというのは普通に有り得る話。

それこそ、2018年には資金調達プロというサイトを運営していたファウンダーという個人企業がそのサイトを6億2000万円で譲渡。

金額非公開ですが「働かずに暮らしていける」額で売却された質問箱Peingは個人によって開発されたサービス。

現役大学生が個人開発したアプリ「俳句てふてふ」は毎日新聞社に金額非公開ですが事業譲渡されています。

こういった事例は今後もなくなることはないでしょう。

 

3.そもそもプログラミングで何ができる?

プログラミング画像
プログラミングでできること!有名人の言葉からわかる将来性!

プログラミングというと、なんだかSEを目指す人の特殊技術、という感じがしますよね。 もちろん、その認識で大幅に間違っているとは言わないのですが、プログラミングというのは何も今後プログラマーとしてガツガ ...

続きを見る

プログラミングでできること!有名人の言葉からわかる将来性!

この記事でも書きましたが、プログラミングで出来ることと言ったら処理その物です。

高速処理」「自動処理」「遠隔処理」などの高度な処理を行うことができるようになるのです。

具体的にいうと、「オリジナルのサイト作成」「ゲーム制作」「AI」「VR」などを思い通りに作ることが可能になります。

LINEのようなチャット形式のものも実はけっこう簡単に作れます。

また、オンラインゲームを自分で作成したり、FacebookのようなSNSを作ることだって、今の時代それほど難しくはありません。

 

4.具体的なプログラミングの副業方法と収入

「ストック型ビジネス」と「フロー型ビジネス」

ビジネスにはストック型ビジネスとフロー型ビジネスと言われる2種類のタイプがあります。

ストック型ビジネスは資産をためていくものです。自動販売機を設置していくようなイメージです。

フロー型ビジネスは依頼を受けるたびに商品を販売したり、仕事を請け負うビジネススタイルになります。

フロー型ビジネスの方が結果が出るのが早いので手軽に簡単に稼ぎたい人はフロー型ビジネス、時間をかけてでも将来的に安定して稼ぎたい人・大きな額を稼ぎたい人はストック型ビジネスを選ぶと良いでしょう。

プログラミングの副業をする場合でもこの2種類のタイプから選ぶことになるので、自分の目的に合ったものを選びましょう。

 

プログラミングを使った副業方法と収入の目安

プログラミングで稼ぐ主な方法は7つ。

①クラウドソーシングで稼ぐ(フロー型)

②エージェントから案件をもらう(フロー型)

③コネで仕事をする(フロー型)

④自分でアプリなどのサービスを作る(ストック型)

⑤教える(フロー型 、ストック型)

⑥YouTuber(ストック型)

⑦ブロガー(ストック型)

ではそれぞれの方向性について、見ていきましょう。

①クラウドソーシングで稼ぐ 月数万円

ココナラ プログラミング関係の相場

クラウドソーシングと言われるポータルサイト、クラウドワークスやランサーズ、ココナラと言ったサイトでプログラマーとして仕事を受注するのはかなり簡単です。

値段を欲張らなければ、すぐにでもお仕事はできます。

もちろん、それで食べていけるほど稼げることは稀ですが、ちょっとした家計の足しとして働く場合や、本格的に働く場合の最初の関門である「クライアント探し」には最適な場所でもあります。

 

②エージェントから案件をもらう 月10万~50万円

クラウドソーシングサイトと同じようなサイトでIT系のプログラミングの仕事を紹介してもらえるサイトもあります。

ITプロパートナーズシューマツワーカーなどがそれになるのですが、こういったサイトも最初の頃にお得意先や、仕事になれるまでの経験を積む場所としてはおすすめです。

専門性は高くなりますがクラウドソーシングで受ける仕事より割高なのも特徴で、しっかりとした技術を学んでいれば、これは結構オトクな方法です。

クラウドソーシングもそうですが、こういうサイトを利用すると利用料などは取られますが、自分で宣伝などをしなくていいのが大きなメリットです。

 

③コネで仕事をする 収入不定

副業のいいところは、このコネ、つまり人間関係のコネクションが使えるという点。

本業で培った人脈をもとに、プログラマーを探している人を見つけたり、ちょっとしたプログラミングの仕事を依頼されるのはよくある話です。

また、FacebookやTwitterなどのフォロワーからの依頼というのもよくある話です。

人間関係において、値段交渉や納期、依頼案件の出来不出来で面倒なことになる場合もありますが、そのあたりをわきまえていれば実はコネクションというのは仕事には重要な要素。

個人事業主としての広がりという点では大いに期待できます。

 

④自分でサービス(ゲーム・サイト)を作る 一攫千金の夢あり

これは以前僕がツイートしたものですが、目安として考えてもらうとわかりやすいと思います。

300時間かけて作ったゲームがあるのですが、毎月約5万円ほどの収益が入ってきています。

どのようなゲームが人気になるのかアイデアを出す必要もありますし、簡単ではありませんが、1~2ヶ月ほど頑張っただけで毎月5万入ってくるのは他の職業と比べてかなり良いと感じています。

また、プログラミングで作った作品の良い点は、一度作ってしまえばシステムを流用して全く別のものを簡単に作れると言うことです。

僕はこのゲームのシステムも流用することにより、全く別のゲームを数時間で作ることができました。

1作目は300時間かかったとしても、次回から同じクオリティーのものを数時間で作れるのです。

 

スマホ用のアプリの需要は未だに右肩上がりですし、にもかかわらず、いまだにしっかりと開発されていないジャンルなどは無数に存在します。

そんな中で、万が一人気アプリをこの世に産み出すことになれば、それこそ一攫千金も夢ではありません。

しかも、これまでは「アプリ自体が有料」「アプリ内課金」というのがアプリ業界の目玉でしたが、今は「広告収入」を利用した収益化も可能です。

うまく回転するとそれこそ黙っていても収入を産み出す財産となりえるのです。

また、開発したサービスを大手企業に売るという道もあります。

副業ですから夢があるのはいいですよね。

 

⑤教える 月数十万円以上

プログラミングのスキルを持っている人の稼ぎ方として、実は一番一般的で人気があるのがこれ。

とくに、プログラミングに関してきちんと学んでその仕組みにいたるまでしっかりと知識として持っているのであれば、この教えるという稼ぎ方はかなりおすすめ。

しかも、教えるという作業は自らのプログラミングスキルの向上にもプラス。

最近では、義務教育のカリキュラムにプログラミングが含まれることになったのも手伝って、子供向けの塾のような形でのプログラミング講師も需要が急増。

また、高齢化社会の進展で中高年でプログラムを始める人も増えています。

間違いのない成長産業ですし、今後、多種多様なスタイルでのプログラミング講座が増えていく中で、むしろ本業として考えていきたいような稼ぎ方と言えます。

もちろん副業としても、おすすめです。

自分で教材を作って販売したり、YouTubeで発信するなど、うまくいけばかなり稼げるでしょう。

 

⑥YouTuber(ストック型) 一攫千金の夢あり

今の時代YouTuberになるのもおすすめ。

現時点ではプログラミングに特化しているチャンネルもそれほど多くないので、かなり有利です。

ゲームチャンネルや面白チャンネルを目指すより圧倒的に難易度が低いと言えます。

顔出しも必要ありません。

この方のように面白い企画を考える必要はありますが、プログラミングができるようになることによりアイデアが浮かびやすくなるでしょう。

2016/07/31から始まったチャンネルで、総視聴回数は126,278,340回(2020年1月31日時点)。

1再生あたり0.1〜0.3円程度ということから推測すると、約1200万円〜3800万円。

3年半という期間で約1200万円〜3800万円稼いでいることになります。

現在は年収1000万は軽く超えているのではないでしょうか。

 

⑦ブロガー(ストック型) 〜数百万

ブログでプログラミングの情報を発信するのもおすすめ。

YouTubeとセットでやると相乗効果が生まれます。

この動画のマナブさんは現在(2020年1月31日)ブログmanablogで200万円程度稼いでいるようです。

 

5.プログラミングの独学について

結論から言うと、僕は副業としてプログラミングを学習する場合、独学はほぼ不可能だと感じました。

ごく一部独学でも可能な人はいるかもしれませんが、僕を含め99%の人は無理だと思います。

できるだけお金をかけずに独学で習得したいと考えるのは当然ですが、諦めましょう。効率が悪すぎます。

そう考える理由を解説していきます。

挫折しないで学習を続ける必要がある

プログラマーになるには当然プログラミングを学ばなければいけませんし、実は挫折が多いのも事実です。

とあるプログラミング学習の総合サイトの調べによれば、プログラミング学習の挫折率はなんと90%

しかもこれは、働きながらプログラマーになろうとしている副業プログラマー志望だけではなく、専門的に本業でプログラミングを学んでいる人も含めた結果。

ですから、仕事をしながら学ぶ副業プログラマー志望の人の挫折率は、さらに上だと言えるかもしれません。

そう、プログラミング学習の山は高いのです。

(だからこそライバルが少なく稼げる)

 

最低限必要な学習時間は1000時間

プログラミングを習得するために必要な時間は、1000時間と言われています。

稼げるようになるレベルになるまでの時間ですので、副業として考えているのであれば稼げるレベルでないと困りますから、ある意味絶対必要な時間と言えます。

ちなみにこの1000時間、休日なしで一日3時間勉強したとしてもまるまる1年かかる計算。

流石に働きながらこのレベルの勉強は難しいと言えますね。

 

プログラミングは1から学ぶというのがネック

ではなぜこんなにプログラミング習得に時間がかかるかというと、プログラミングは必ず1から学ぶからです。

なにか下地になる知識や経験というものがない以上、まったく何もわからないところから、何もわからない暗闇の平野に突っ込んでいくような、そんなジャンルなのです。

  • 間違っていても、それに気が付かない
  • 間違いに気づいても、対処法が見えない
  • 対処法がわかっても、改善法を知らない

こんな状態で、行ったり来たり、進んでは戻り、そして迷っては途方に暮れ、を繰り返して時間がかかるんですね。

これでは挫折も致し方ありません。

 

6.副業を成功させるためのプログラミング学習方法

プログラミング教室は無駄?ぼったくり?

ただし、プログラミング教室を利用すれば確実に副業が成功するというわけではありません。

よく、プログラミング教室へ通ったら絶対にプログラミングができるようになる、できるようにならなければぼったくりだ、と考えている人がいます。

しかし、何をするにおいても受け身で学習していては身につくものも身につきません。

どんな職業でも数ヶ月勉強したからといって簡単には稼げません。それと同じです。

まずは「プログラミング教室へ通いさえすれば自然と稼げるようになるだろう」という考えを捨て、本気で主体的に学習をしなければいけないという意識をもつところから始める必要があります。

教室を受講するだけで誰でも稼げるようなら、それこそプログラマーの希少性がなくなり、稼げなくなってしまいます。

正しい道を進めば必ず稼げます。

 

プログラミング教室を利用する

副業プログラマーになるには、もはやプログラミング教室は避けて通れません。

自力でどうにかなるものではない。少なくとも僕はそう思いました。

あなたが学生で、自由に時間をかけてプログラミング学習に没頭できるなら別ですが。

副業プログラマーを目指して働きながらプログラミングを学んでいくとなると、流石に自力の学習では簡単には行きません、というか無理です。

ですので、まず自力でどうにかしようという考えを捨てましょう。

ネット上にはプログラミングのハウトゥーが無数にありますからその誘惑は強いとは思いますが。

繰り返しになりますが、ほぼ無理だと考えてもらって良いです。

 

知識は選択肢を広げる

プログラマーになれば様々な仕事ができる。

この記事でも紹介しましたが、もちろんそれを自由に選ぶためには、しっかりとしたプログラミングのスキルはもちろん知識も必要になります。

売れるアプリを作るには最先端のスキルが必要です、人に教えるには知識が必要です。

クラウドソーシングであろうとエージェントであろうと、コネであろうと請け負った仕事を途中で投げ出すようなことはもってのほかです。

付け焼き刃のスキルと知識では、稼ぐプログラマーにはなれないと知っておきましょう。

そして同時に、きちんとした知識とスキルが有れば、選択肢は無限に広がるのが、プログラマーという仕事です。

 

最短で使えるスキルと知識を手に入れなければ勿体無い

社会人には有限の時間で学べる時短の学習、そして、稼ぐために必要なスキルと知識

その両方の願いを叶えるのが、プログラミング教室です。

というのも、何でもそうですが、物事を覚えるにはその道のプロに教えてもらうのが最短であることは間違いなく、そして、使える知識とスキルを最もよく知っているのもまたその道のプロです。

プログラミング教室の講師はプロですから余計なことは教えません。

また、プログラミング教室の講師は、当然自身もプログラマーですから、その業界で働く人にしかわからない情報と経験を持っています。

限られた時間で最適解を得るには、まさにここしか無い、それがプログラミング教室です。

 

受講料は稼ぎで回収可能

もちろんプログラミング教室に通えば、それなりに受講料は払います。

しかし、この受講料は、そのうち間違いなく回収できます。上でも紹介しましたが、僕は80万の受講料をすぐに回収できました(約半年)

僕のツイッターアカウントをみてもらうとなんとなくわかると思いますが、僕のツイッターアカウントはビジネス用でもなんでもなく、リア友もいる趣味のアカウントです。嘘はつぶやいていません。

この記事で何度も解説しているように、プログラマーという仕事は、今の時代きちんとやればしっかり稼げるのです。

 

まとめ

プログラミングで稼ぐ手順

プログラミング副業で稼ぎたいなら、まずはプログラミング教室に通い、即戦力の知識とスキルを学びましょう。

そうすれば、自分にあったプログラミングの仕事、もしくはプログラミングのスキルをもった人間にできる仕事を自由に選ぶことができます

時間も場所も選ばず、パソコン1台あれば何でもできるようになります。

 

独学について

この記事を読んでも「独学で学びたい」という場合、次のようなプロセスになります。

①よくわからないままやりたい仕事を決める
②よくわからないまま決めたやりたい仕事に必要なスキルを調べる
③きっと必要だと思われるスキルを学べる参考書やサイトを探す
④ゼロから学んでみて自分にあうかどうかを探る。(自分に合わなければ①に戻る)
⑤学んだ知識でとりあえず仕事を始めてみる(失敗したら①に戻る)
⑥うまく行けばやっと軌道に乗る

やってみたいというのであれば止めることはありませんが、挫折確率90%の波が確実に迫ってくるでしょう。

 

僕が受講したプログラミング教室

ちなみに、僕は「テックエキスパート」と「テックキャンプ」というところを受講しましたが、かなり良かったのでおすすめです。

おすすめする理由

  • 受講生が他のスクールよりも多い
  • サポート体制の充実度がNo.1」「未経験から理想の就職ができるNo.1」「即戦力までスキルアップできるNo.1」に選ばれている
  • 転職できなければ全額返金サポートがある

僕は転職する必要はないので転職サポートのない安いところでも良いかと考えたのですが、やはり副業でも本気で稼ぐなら転職する人と同じぐらいの能力を身につけなければダメだろうと考え、ここに決めました。

結果的にかなり良い選択ができたと満足しています。

受講後の感想記事も書いているので、リンクを貼っておきます。

【要注意】テックキャンプ 旧TECH::EXPERT受講後の感想・結果!紹介コードあり

注意ポイント ※テックエキスパートはTECH CAMPエンジニア/デザイナー転職へとサービス名称が変更されました。 この記事では旧テックエキスパート (TECH CAMPエンジニア/デザイナー転職)に ...

続きを見る

【評価・評判】TECH::EXPERT受講後の感想・結果!30歳未経験

以上「プログラミング副業は稼げない?30代未経験から学習・副業した結果」でした。

関連記事


-プログラミング, 仕事・副業

Copyright© カレンちゃんねる Life is a game , 2021 All Rights Reserved.