プログラミング

【Rails アップデート方法】Rails5.0.1から5.2.0にした手順

RailsでActive Storageを使ったサイトを作りたくなり、Rails5.2.0にアップデートしてみました。

アップデートが完了するまでにいくつかエラーが出たので、今回はそのエラーの解決法をまとめておきます。

Rails5.2.0へのアップデート手順

Railsバージョン確認

現在のRailsバージョンは「$ rails -v」で確認できます。

 

1.gemを書き換え(Gemfile)

gem 'rails', '~> 5.2.0

bootsnapが入っていない場合、次のコードも入力しておく。

gem 'bootsnap', require: false

 

2.bundle install

書き換えたgemをインストールする為、bundle installを行います。

 

ここでRailsを起動してもまだまだエラーが出ると思います。

まず、次のエラーを解決しましょう。

アプリ名/config/initializers/new_framework_defaults.rb:21:in `<top (required)>': undefined method `halt_callback_chains_on_return_false=' for ActiveSupport:Module (NoMethodError)

 

5.2よりhalt_callback_chains_on_return_falseは削除されたそうなので、「config/initializers/new_framework_defaults.rb」ファイルの21行目あたりに書かれている

「ActiveSupport.halt_callback_chains_on_return_false = false」をコメントアウトします。

 

 

3.Rubyのバージョンアップ

$ rbenv install --list

で最新のRubyバージョンを確認。

 

$ rbenv install -v 2.5.0

今回は2.5.0をインストール。

 

4.Rubyバージョンを切り替える

$ rbenv global 2.5.0

バージョンの切り替え。

 

$ rbenv version

バージョンが切り替わっているかの確認。

 

ここでrails起動してみるも、次のエラーが出てきました。

rbenv: bundle: command not found

The `bundle' command exists in these Ruby versions:

  2.3.1

新しいRubyのバージョン用のbundlerが入ってないようです。

 

5.bundlerインストール

$ gem install bundler

$ bundle install

 

アップデート完了

これで無事にRails5.2.0にアップデートできました。

 

まとめ

同じ方法で解決できるかはわかりませんが、すこしでもエラー解決のヒントになればと思います。

以上「【Rails アップデート方法】Rails5.0.7から5.2.0にした手順」でした。

関連記事


-プログラミング

Copyright© カレンちゃんねる Life is a game , 2021 All Rights Reserved.