人見知り 恋愛

【初デート】女性に聞いた!失敗しないデートプランの立て方・注意点

気になる女性とのデートでは、緊張してうまく振る舞えるか不安、という人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたには、女性にモテるデートプランをあらかじめ立てておくことがおすすめです。

しかし、初めてのデートやデートに慣れていない人は不安が多いのではないかと思います。

そこで、今回は女性が喜ぶ理想のデートプラン、女性への気遣いや対応などの細かいコツをまとめた記事を、女性に書いてもらいました

女性だからこそわかる、女性の本音を、ぜひ参考にしてみてください。

デートをリードできる男が女性にモテる

恋愛の始まりには、お互いをもっとよく知るためまずデートをしますよね。

うまくいけばそのまま付き合うことになり、失敗すれば二度とデートすることはないかもしれません。

女性はデートをすることで、その男性が自分に合うかどうか、付き合ったら楽しそうか、好きになれそうかなど、様々なことを判断します。

女性にモテる男性は、デートをうまくリードし、楽しませるのが上手です。

あなたも素敵なデートプランを立て、女性にモテるコツを身につけましょう。

 

デートプランの立て方

1、無難なプランが成功しやすい

デートと聞いてまず思い浮かぶのはどんなプランでしょうか。

水族館、映画館、遊園地、ビーチ、夜景の見えるレストランなどがありますね。

デートで自分をアピールしようと、凝ったプランを考えたくなることもありますが、女性は誰でも、無難で定番のデートが大好きです。

特に最初のデートでは、万人受けするオーソドックスデートプランを選択しましょう。

 

2、時間に余裕をもったプランを立てる

朝から集合して、夜までビッチリと予定が詰まっているプランを考えてはいませんか。

女性は急がせられること、自分のペースを無視してデートを進行されるのが嫌いです。

気まずくなってしまう上に、「自分のことを何も考えてくれていない」と感じ、ガッカリしてしまうでしょう。

デートプランでは時間に余裕を持たせ、柔軟性を持って変更可能にしておきましょう。

 

3、天気や状況によって変更も可能

遊園地に行こうと思っていたら朝から大雨、という悪天候ももちろん考えられます。

また、デートの途中で天候が悪くなったにも関わらず、屋外デートを続けるのは辛いですよね。

天気やその時の状況によって、男性から「雨だから別の場所にしようか」とサラリと提案できるよう、第二、第三希望まで考えておきましょう。

そんな余裕を見せることで、さらに女性の心をつかむことができます。

 

4、相手の好みを事前に調べる

  • 動物好きなら動物園に行く
  • 女性の好物で有名なレストランに行く
  • 観たいと言っていた映画を観に行く

「○○ちゃんこういうの好きって言ってたよね」と女性の好みをデートに反映させることができると、女性はとても嬉しいものです。

「自分のことをきちんと考えてくれた」という気持ちを感じ、特別感が味わえます。

デートをする前に彼女の好みを把握しておき、それをデートプランに取り入れましょう。

 

5、歩きすぎるプランにしない

女性は男性と違って、ヒールのある靴を履くことが多いです。

とりわけデートとなると、足を綺麗に見せたいことからヒールを履いてくる可能性は大です。

そのため、歩きすぎるプランを計画するのはやめましょう。

女性の方から「山登りがしたい」とでも言われない限り、極力疲れさせることを避けるのがベターです。

せっかくのメイクやおしゃれを台無しにするようなプランでは、がっかりされてしまいます。

それより、可愛い服装や靴などを褒めてもらい、お姫様のように扱われたいというのが女心なのです。

 

デートをうまくリードするためのコツ

1、何があってもおどおどしない

店の人に横柄な態度を取る、などというのは論外ですが、同じくらい印象が悪いのが「おどおどした態度」です。

気になる女性の前で緊張してしまうこともあるかと思いますが、おどおどしている男性ほど頼りないものはありません。

威張る必要は全くありませんが、堂々として落ち着いた態度でいることが大切です。

落ち着いた男性は年齢関係なく、女性を安心させ、居心地の良さを感じさせます。

 

2、相手のことを一番に考える 気遣い

  • トイレ
  • 休憩

デートプランは立てるけれど、それが全てではありません。

それよりも「彼女の気持ち次第でいくらでも変更可能」という気持ちで臨みましょう。

女性の顔色を見て、疲れていないか、トイレや休憩は大丈夫かなど、相手をどれだけ気遣えるかが大切です。

そんな気遣いをスマートに、さりげなくできればベストですが、たとえぎこちなくてもその気持ちが伝わることが大切

女性は結局、自分のことを一番に考えてくれる男性を選ぶのです。

 

3、自分の趣味に付き合わせない

デートでは、「自分のことをもっと知ってほしい」という思いが先行することもあるでしょう。

つい自分の趣味に走りすぎる、彼女の気持ちを置いてきぼりにすることもあるかもしれません。

けれど、デートは二人で楽しむものですよね。

あなたの趣味に彼女を付き合わせるのではなく、一緒に楽しむ気持ちを大切にしましょう。

 

4、女性を急がせてはいけない

女性はトイレでの化粧直しなど、何かと時間がかかるものです。

それもデート相手であるあなたに「可愛い」と思われたいがためのこと。

ですからデートの最中は、女性を急がせるような言動や態度はやめましょう。

例えば、電車に間に合わないなど、切羽詰まった状況であっても、電車を逃した先により楽しい展開が待っているかもしれません。

プランを立てたからと言って、時間通り、計画通りに進めなくても良いのです。

二人のデートがどのように展開していくか、余裕を持って楽しむくらいになれれば、女性もあなたに惚れ直します。

 

5、トラブルがあっても落ち着いて行動する

デートプランがいくら完璧でも、急に予想外のことが起きることもあります。

トラブルに遭遇した時こそ、男性は女性からジャッジされていると考えましょう。

焦って女性に指示をあおぐ、パニックになって八つ当たりする、機嫌が悪くなるというのでは、女性は男性に対して居心地の悪さを感じてしまいます。

トラブルがあった時はまず落ち着いて、自分で何とかできる問題か、そうでないのかを考えましょう。

自分で何とかできない問題なら「仕方ないね」と笑顔で女性に話しかけ、新たなプランを提案すれば良いのです。

 

6、会話では女性の話をよく聞く

面白い男性がモテる、というのは本当です。

けれど、デート中ずっと自分のことばかりしゃべっている男性がモテるわけではありません。

顔もスタイルも大したことないのになぜかモテる、という男性があなたの周りにもいませんか。

そんな男性は必ずと言って良いほど「聞き上手」なのです。

女性のとりとめのない話を楽しそうに聞いてくれる、相槌を打つのが上手く、決して相手を否定しないという特徴を持っています。

女性というのは、とにかく「聞いてもらいたい生き物」。

おとなしい女性でもよくしゃべる女性でも、年齢関係なく全員がそうなのです。

そのことをしっかりと頭に入れ、女性の話をうまく聞き出しましょう。

そうすることで女性は「この人といると楽しい」「何だかホッとする」という気持ちになり、気がついたらとても好きになっているのです。

 

心理学を学んでおくと有利

デートで役に立つのが心理学です。

相手の心理をうまく読み取る方法や、相手に好感を持たれるように行動する方法などが長年の研究によりはっきりとわかっています。

これを活かさない手はありません。デートが不安な人は心理学を学んでおきましょう。

created by Rinker
¥1,320 (2021/05/12 11:08:40時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ記事
【心理学】メンタリストになる方法・勉強法!絶対に読むべき本

メンタリズムを使うメンタリストのDaiGo(ダイゴ)さんの登場や、アメリカのドラマ「メンタリスト」の影響からか、心理学に興味を持つ人が増えています。 僕はドラマのメンタリストDVDをシーズン1~7まで ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたか?デートプランを立てる時は、相手の女性のことを頭に思い浮かべ、独りよがりなプランにならないように気をつけることが大切です。

デートで「何をするか」よりも、デートを通して二人の距離が「どれだけ縮まるか」ということの方が重要なのです。

モテる男性を目指すより、相手の女性にとっての一番になろうとすることで、結果的に女性にモテてしまうという現象が起きます。

純粋に相手を楽しませたい、好きになってほしいという気持ちが伝われば、きっと女性の心を鷲掴みにできるでしょう。

以上「【初デート】女性に聞いた!失敗しないデートプランの立て方・注意点」でした。

関連記事


-人見知り, 恋愛

Copyright© カレンちゃんねる Life is a game , 2021 All Rights Reserved.